世界に広がる “Brat (ブラット)” カスタムとは!?

YAMAHA SR400 ボバー

枻出版社の人気雑誌「Lightning」の
2014年4月号 “特集カフェレーサーとボバースタイル。”
P33にアメリカ・西海岸にあるCB750専門のカフェレーサーショップ「カーピィズ・カフェレーサーズ」の記事が載っています。

(photo via carpyscaferacers.com)


(photo via carpyscaferacers.com)

カリフォルニアでホンダCB750のカフェレーサーの製作にこだわるカーピィズのオーナー、スティーブ・カーペンター。
その記事を読み進めていくと、カーペンターのこんな発言が目に留まります。

「カフェレーサーのスタイルはいま世界中で受け入れられているね。逆にアメリカではカフェレーサースタイルのハンドルと、ボバーのリアをミックスさせたようなスタイルをよく見かけるようになったよ。そういったカスタムを “BRAT” って呼ぶんだけどね。」

(「Lightning」 2014年4月号 P33より)

“BRAT”、この言葉はこの雑誌のなかでこのページにだけ登場し、他のページには全くでてきません。
カフェレーサーxボバーの”BRAT”とはいったいなんなんでしょうか!?


1234





カテゴリー: 海外カスタム タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

世界に広がる